国境の向こう側~腕力神主の苦悩

「信長の野望online」真紅鯖(旧烈風)で生活中の神典神主の戯言

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧侶の成長記録

1月29日現在、LV35
真面目に育てたいので記録を。 【勤行】 壱弐参四
【僧兵】 壱弐参
【仏道】 壱弐参四伍六悟り(1マス目まで)
【密教】 壱弐参四伍
【護法】 壱弐参四伍 (1マス目まで)※現在修得中
【芸道】 壱弐参(2マス目まで)
【芸裏】
【家具壱】
【懐剣】
【槍術】 壱弐参
【棍棒】
【野外】 壱弐 (全皆伝)

果たして修得が遅れてるのかいい具合なのかよく把握してなかったりして。


■LV35になってスロットが7に、それに「応用」を振って合計スロット8。
■断片集めもそろそろ意識・・・浪人で放置してた時間が長かったので現在仕官日数12日程度。
伏雷手伝いの終了後、断片徒党に初めて参加。佐渡金山でした。今でもサクサク出るようで、あっと言う間に10枚手にいれる。
■特化は最初の目的通り「密教秘術」へ進む・・・予定。理由?「やりたかったから('A`)」それだけ。
神典も仙論も「やりたかったから」なノリで決めたので今回もそれを通す予定。・・・茨の道ばかり歩いてる?w
・・・その前にTDで目録を手に入れないと駄目か・・・。

COMMENT▼

是非!

茨の道なら・・・・
密教ではなく、断固「僧兵」の道を!!!!!
密教なんて、許しませんよ!(笑)

僧は、全体回復・参と生命吸収・参があれば
ほとんど普通の狩りでは通用しますよ!
他の技能を使う事がないだけですけどね・・・w
摩華は、そのレベルの時は、全体回復・弐しかなくて
苦労してた覚えがありますw
(僧兵は皆伝してましたw

後、うちの忍者が39歳・・・もうすぐ40歳なのですが
野良徒党でご一緒になるかもですねー!
ご一緒出来る機会がありましたら
よろしくです(^^)ニコ

摩華さん、こんにちわ^^
いえいえいえいえw好きで茨の道を歩いてるわけじゃないのですw
多分私は考え方が偏屈なんでしょうねw
野良徒党で一緒になった時は宜しくお願いします。
ただ、平日昼間に尼僧が上がっていたら私の相方が操作してる可能性あります。反応悪いですが見逃して下さい<(_ _)>
それと気になる日記を見て書き込みをしようかと思いましたが辞めました。私も言いたい事あるんですが実際に中の世界で会えた時にでもお話したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://giru55.blog8.fc2.com/tb.php/175-85bfd4d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ギル

  • Author:ギル
  • 名前:西武門 龍徳
    (にしんじょう たつのり)
    職業:神主(腕力5器用10残り耐久)
    LV  :65
    所属:伊賀家
    身分:家老
    特化:神典
    一門:時の回廊
    ■■■■■
    名前:西武門 琉嘉
    (にしんじょう るか)
    職業:陰陽(知力10魅力9)
    LV  :65
    所属:伊賀家
    身分:家老
    特化:仙論
    一門:時の回廊
    ■■■■■
    名前:喜屋武 マリー
    (きゃん まりー)
    職業:侍(知力7魅力8残り耐久)
    LV  :65
    所属:伊賀家
    身分:家老
    特化:上級軍学
    一門:時の回廊
    ■■■■■
    名前:西武門 琉杏
    (にしんじょう るあん)
    職業:僧
    LV  :63
    所属:朝倉家
    身分:奉行
    特化:密教秘術
    一門:日向一族
    ■■■■■

    名前:喜屋武 光瓏
    (きゃん ばいろん)
    職業:鍛冶
    LV  :62
    所属:武田家
    身分:与力
    特化:鎧
    一門:アヤネ兄貴
    ■■■■■

    ■知人の言葉
    「勝てない理由を探すのは楽なのだけど 勝てる根拠を探して作り出す方がどうせやるなら楽しいと思えるんだ」
    この精神を追いかけながら日々あまはいくまはい。



最近の記事+コメント

信ON LINK

管理人用


FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。